2019/04/29

ねらう。と キミへのうた

猫の絵 ねらう。




☆ ☆ ☆
4月29日は、火葬した日。
人間なら 死んで24時間は火葬しないけど、
諸々の理由で、28日の夜死んで、29日の午後 火葬した。
死んだときより、 火葬して帰ってきたときが、さびしかったかな。



キミへのうた
2012年か13年ごろ、パブーで公開してた。
トータルで120ぐらい公開してたけど、
自分の中では この4つが いちばん記憶に残ってる。


キミへのうた1
キミの骨 抱いて帰った夕方の
言いようのない寂しさと 落ち着かなさと


キミへのうた2
きのうまで たしかにここに いたキミの
においも 気配も そのままに



キミへのうた3
窓辺から 長く差し込む 夕焼けの
赤が 寂しさ 倍にして



キミへのうた4
名を呼べば トスッと 窓からおりてきて
かけてくる気がした もういないのに





でも、
自分の寂しさより、生きてる猫の姿を、
ずっと覚えてたいね。



2019/04/28

初☆ちゅ~る

今日 命日なので、ちゅ~るを買ってきた。
うちのねこが生きてたとき ちゅ~るなんてものはなかったので、
命日や月命日には
猫が食べてた乾しカマやモンプチのスープを出してたけど。
今どきの猫ちゃんがみんニャ大好きなちゅ~るを、
うちの天使猫くんにも食べさせてあげたいじゃない。

絵日記の絵 初ちゅ~る
私もやりたかったよー、あのCMみたいなの。



2019/04/28

命日

猫の絵 命日



8年になった。

死んだあとは、
ごめんね、ごめんね。って、抱きしめるような気持ちだった。

今は、並んですわって、向こうの空を見上げてるような、
そんな気持ち。

そのうち立ち上がって、
また いっしょに歩いていくのかな、って思う。


形が変わっても、GEROはGEROだよ。
その思いは だんだん強くなって、
今は 確信的に 自分の中にある。


死は終わりじゃなくて
ひとつの過程だよ。って、
もちろん、いろんなとらえ方があっていいと思うけど
私はそんなふうに思ってる。




☆ ☆ ☆
絵は、前を歩く猫。
しっぽピンとたてて前を歩いてく姿が、心に残ってる。
私が遅れてると、止まって待ってるような猫だったから、
きっと今も、進んだり止まったりしながら 待ってるかな、って。
いつか必ず、そこに行くよ。




2019/04/27

膝の上

猫の絵 膝の上



絵が膝の上っぽくないけど、
コタツ布団の上に 乗っかってるということで。。


夏の暑い時期以外は、
いっつも膝に乗ってるような子だった。

明日 命日だから、
猫が大好きだった場所を。